ご挨拶

企業の成長には「お金、モノ、人材」が必要とされておりますが、社会保険労務士はその中でも「人材」に関する国家資格者です。
私は企業がが繁栄していく大きな要因は「人」であると考えます。
特に中小企業の場合にはそれが顕著です。
企業がお客様に選ばれる理由は、提供する商品・サービスの質の良さ、対応の良さ、価格が適正だからなど、いくつかあると思います。
その理由を作り上げているのは従業員の方です。
大切な従業員の方には長く勤めていただきたいものです。
従業員の方が長く勤めたい、この会社のために働きたいと思える会社を作る。それはどのような会社か。
労働基準法が守られている会社、労務管理が適正に行われている会社、自分の将来が明確に描ける会社、上司と部下の信頼関係が築けている会社であると考えます。
 長く会社に勤めたいということは、「会社をより良くしていこう」という思いを持ってくださるはずです。
つまり、愛社精神を持ってくれるということではないでしょうか。
そういった従業員の方が集まれば、会社は活気づき、良い歯車が回り始めます。
従業員の方が安心して働き、企業へ貢献する気持ちを持ち、結果として企業の利益につながっていく、そのような制度作りのお手伝いをさせていただきたいと考えております。
また、残念ながらマイナス思考・常識がない・怠慢であるなど問題のある従業員の方が現れてしまった場合には、
対応が遅れてしまうとその方のせいで他の従業員の方のモチベーションにも影響を及ぼしかねません。
退職後に従業員が不当解雇である、残業代の未払いがあると訴えてくるということも考えられます。
そのような問題が起きてしまっても対処できるように、また未然に防ぐためにも就業規則・契約書をしっかりと整備することが重要です。
労務管理に重点を置き、他の手続き業務や給与計算等もぜひお任せください。
企業の発展の一助となれば幸いです。どうぞよろしくお願い申し上げます。
代表社会保険労務士 大橋 麗子

ご相談頂いた一つ一つの案件に丁寧に向き合いながら目の前の事案に全力で取り組んでいけるよう日々研鑽しております。

PAGE TOP
PAGE TOP