ブログ

くるみん認定プラチナくるみん認定を受けた中小企業事業主に、50万円の助成金を支給

更新日 2021年11月25日

令和3年10月1日施行!

子ども・子育て支援に積極的に取り組んでいる事業主支援

「中小企業子ども・子育て支援環境整備事業」といいます。

詳しいことはまだ決まっていませんが、おおまかな内容をお伝えしていきます。

助成額  50万円/企業

実施期間 令和3年10月から令和9年3月末まで

<対象事業者>

次の①および②ごとに、それぞれ定める要件を満たす事業主が助成の対象となります。

①くるみん認定

【要件】次の3つの要件を全て満たす事業主

①一般事業主(こども・子育て拠出金を納付している事業主)であること

②前年度または当年度(助成申請の受付期間まで)において、くるみん認定を受けたこと

③中小企業事業主(=常時雇用する労働者数300人以下の事業主)であること

〇企業は行動計画の計画期間(2年~5年間)終了後、都道府県労働局に申請し、くるみん認定を受けることとなります(くるみん認定は複数回認定を受けることができます)。

〇 本助成事業は、前年度または当年度にくるみん認定を受けた企業に助成を行うものであり、1回のくるみん認定につき、1回の助成(50万円/企業)を行います。(※助成の申請が必要です。)

②プラチナくるみん

【要件】次の3つの要件を全て満たす事業主

①一般事業主(こども・子育て拠出金を納付している事業主)であること

②前年度の3月31日時点において、プラチナくるみん認定を受けていること

③中小企業事業主(=常時雇用する労働者数300人以下 の事業主)であること

〇 プラチナくるみん認定の認定までの流れは、くるみん認定と同様です(ただし、認定は1回のみ)。

〇 本助成事業では、プラチナくるみん認定を受けている企業に対し、認定が取り消されない限り、認定を受けた翌年度から令和8年度まで毎年度、助成(50万円/企業)を行います。(※毎年度、助成の申請が必要です。)

くるみんについてはこちら

<事業内容>

中小企業事業主において、労働者の職業生活と家庭生活との両立が図られるようにするために必要な整備を行う事業をいいます。

具体的には、次のような取組を実施することとなります。

①労働者の育児休業等の取得を促進するための取組

②労働者の子育てを支援するための取組

③労働者の業務負担の軽減や所定外労働の削減などを図るための取組

④その他労働者の職業生活と家庭生活との両立が図られるようにするために必要な取組

<参考>

内閣府

リーフレット (PDF形式:32KB)

実施要綱 (PDF形式:22KB)

一般財団法人女性労働協会

くるみん助成金ポータルサイト(一般財団法人 女性労働協会) 

にて、随時公表していくそうです。

 

Follow me!

PAGE TOP
PAGE TOP